出費が多い、不安になることを言われたと感じた時には、すぐに別の占い師に相談をしてセカンドオピニオンのように見てもらうことも大切です。
また、現在はインターネットでも占いや鑑定を受けることができます。もちろんしっかりと運営をしているところもありますが、酷いところでは占い師自体をでっちあげてメールだけで適当なやり取りをするということもあるそうです。悪質なサイトの見分け方のひとつとして、「占いの○○」といった、ありふれた名前であるかどうかも重要です。よくある名前のサイトであれば悪評が広まりにくいですし、検索にも引っかかりにくくなります。また、URLを定期的に変えている、メールのやりとりの保存期間が短いという特徴があるサイトも怪しいと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です