チャネリングは、対象となる方と何らかの縁を持つ神や天使や守護霊などと交信し、受け取った内容を対象者へ伝えたり、受け取った内容をもとに対象者へアドバイスを行ったりなどをしていくことです。
そしてチャネリングを行う方のことをチャネラーなどと呼んでいます。

チャネリングを行う目的としては、対象者の悩みを解決するということが最も多いようです。
ほかにも対象者が持って生まれた使命や役割を伝えることで、今後の生き方を導くといったケースもあるようです。

なおチャネリングの中で守護霊らから受け取った情報を対象者へ伝える際、多くの場合は言語による伝達となります。
ですが中には他の手法で情報を伝えるケースもあるとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です