スピリチュアルコーチングを通して、自分が、声の奥に存在する、「意識」であると気づくことは、大いなる自由です。エゴ的な自己は、あくなき欲望に振り回されています。自分をより完全なものにしたいという欲求から、常に獲物を追い求めているのです。これが、エゴが強迫的なくらい、未来に没頭している理由です。「目前のことのみに集中して生きている」と気づいたときにはいつでも、エゴ的な思考パターンの外へ歩み出たことを意味します。意識を100パーセント、その瞬間にフォーカスして生きる可能性も高まります。全意識を、「いま、この瞬間」に向けることによって、エゴ的思考よりもはるかに偉大な叡智が、あなたの人生を突き動かしはじめます。エゴを通して人生を生きると、「いま、この瞬間」を、「目的のための手段」にしてしまいます。あなたは未来のために生きることになり、たとえゴールを達成しても、満たされることはありません。仮に満足したとしても、それは、束の間です。未来に達成したいゴールよりも、いま自分がしていることに意識を集中させるようにすれば、エゴ的な条件づけのパターンから脱却することができます。そうすれば、これまでとは比較にならないほど、行動が効率的になるばかりか、充実感も喜びも無限大に拡大していきます。エゴというものはみな、多かれ少なかれ、わたしたちが呼ぶところの「被害者意識」という要素を含んでいるものです。なかには、「わたしは被害者」の自己イメージが強烈なあまり、それがエゴの中心核となっている人もいます。そのような人たちの自己観の根幹部分は、恨みや苦悩のよって形成されているのです。スピリチュアルヒーリングが必要といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です